TOP | イベント

Event

イベント

太平洋と日本海を桜でつなごう!佐藤良二の夢と一緒に楽しく走る、さくら道 夢マラソン


詳しい募集要項はこちら
クリックするとPDFが開きます。

  • 主催:佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会
  • 共催:向小駄良自治会・株式会社油坂
  • 後援:郡上市・郡上市教育委員会・中日新聞社

佐藤良二さくら道・夢マラソンの開催趣旨

  • 毎年春の訪れとともに、桜の開花を待ちわびる人が大勢いることと思います。桜は昔から日本人に最も親しまれ、愛され続けてきた花のひとつです。
  • そんな桜に魅せられ、人生を懸けて桜を植え続けた男が佐藤良二です。彼は名古屋から金沢まで全長266kmを走る「名金線」と呼ばれる国鉄バスの車掌でした。
  • 彼は御母衣ダムに沈んだ村から移植された老桜(荘川桜)が奇跡的な生命力で花を咲かせ、故郷を失った人々が笑顔を取り戻したのを見て、桜の力で人々を幸せにしようと太平洋と日本海を桜で結ぶことを決意します。
  • 彼が夢見たのは、自分の乗るバスが走る道路沿いに桜を植え、名古屋から金沢まで続く桜のトンネルをつくることでした。そして試行錯誤の結果、樹齢が長く大木へと成長する品種「荘川桜」の実生苗を育てることに成功します。
  • 桜を植え始めた昭和41年から12年が経過し、二千本余りを植えた頃、彼は病に倒れ、志半ばの47歳という若さでこの世を去りました。
  • しかし、彼が思い描いていた「さくら道」の夢は同僚や家族に受け継がれ、彼が亡くなった後も教科書や映画で紹介され、彼と桜のことを知った多くの人によって彼の夢は続いています。
  • ここに彼が晩年に残した言葉があります。“この地球の上に天の川のように美しい花の星座をつくりたい。花を見る心がひとつになって、人々が仲よく暮らせるように・・・”
  • 「佐藤良二さくら道・夢マラソン」は、彼が故郷に植えた一本の桜から数百本もの実生が芽吹いたことからその構想が持ち上がりました。この大会は彼の夢を受け継ぐとともに、1994年以降、毎春開催されている「さくら道国際ネイチャーラン」の協賛イベントとして、またランナーの皆さんが気軽に参加して佐藤良二の故郷と交流を深めていただくことを目的に彼の生誕地である郡上市白鳥町向小駄良地区を会場に開催します。

募集要項

開催日

2020年4月12日(日) 小雨決行

会場

岐阜県郡上市白鳥町向小駄良地区周辺

種目

約10km (高低差約190m) 

約5km (高低差約160m)

定員

2種目合わせて100名

参加料

大人2,000円、高校生以下500円(傷害保険料を含む) ※大会当日に受付にてお支払いください。

参加資格

10km、5kmを1時間30分以内で完走することのできる方

参加申込み方法

・参加申込み用紙を郵便参加申込み用紙 印刷(郵送用)

・申込みフォーム 参加申込みフォーム 

上記からお申込みください。

 

 

申込期限

3月31日(火) 但し先着にて定員になり次第締め切ります

受付時間・場所

午前8時30分~9時40分・油坂さくらパーク管理棟

開会式・集合場所

午前10時00分から・油坂さくらパーク管理棟広場

スタート場所

油坂さくらパーク管理棟広場

スタート時間

10kmコース:午前10時30分

5kmコース:午前10時35分

ゴール

制限時刻:12時00分

閉会式

午後12時00分から油坂さくらパーク体験棟 (順位表彰はありません。完走証をお渡しいたします)

注意事項

天候等で中止する場合は、当日午前6時までに決定し、参加者に連絡します。

健康管理に注意し、事故等につきましては自己責任で処理してください。

参加者には傷害保険に加入して応急処置を行う。

参加特典

軽食、飲物付き

ミニライブによる交流会を予定

※出場者以外(見学者)の軽食・飲物をご用意できます。 お一人500円 (事前申込み必要)

(必要個数を参加申込み時にお知らせ下さい。代金は当日受付時のお支払い。)

宿泊案内

油坂さくらパーク ☎ 0575-82-3505

問合せ先

事務局:油坂さくらパーク内 佐藤良二さくら道・夢マラソン実行委員会

☎:0575-82-3505

E-mail:aburasaka@gmail.com

 

詳しい募集要項・マラソンコース・申込用紙・交通案内はPDFを開いてご確認下さい。


詳しい募集要項はこちら
クリックするとPDFが開きます

郵送用のお申込み用紙はこちら
クリックして印刷できます。

お問い合わせはこちら
 
ネットから参加申込み
 
電話でお申込み・お問合せ